レシピRECIPE

  • ・これがし

盆菓子として昔からつくられてきたが今では作る人は少なくなった。しかし盆前にはお盆のお菓子として喜ばれている。秀吉の朝鮮出兵の際、島津家にともなって朝鮮から渡って来た陶工たちが持ち帰ったものと言われている。

材料/分量材料/分量

※材料は人分です。

  • あずきあん

    450kg

  • 高麗粉

    350g(もち米6 うるち米4)

  • 砂糖

    450g

作り方作り方

これがし

  • 1.かたく絞ったあずきあんに砂糖を加え、火にかけてねる。
  • 2.(1)がよく冷えてから、高麗粉を入れて混ぜる。
  • 3.むし箱に中枠をおき、ぬれ布巾をしいて、この上に米通しからおとしながら入れ、まわりを軽くおさえながらふるう。
  • 4.表面にキリを吹く。
  • 5.全部終わったら強い火で45分~1時間蒸す(フタの方にもぬれ布巾)。
  • 6.むせたら、まな板にとりだし熱いうちに布巾をとり、冷めてから適宜に切る。