レシピRECIPE

  • ・煮しめ

高千穂町では毎年11月半ばから、翌2月半ばまで、集落ごとに神楽が奉納される。夜を徹して舞われる神楽では、途中でヨナガリという夜食をはさむが、そのとき、村人に酒と料理が振る舞われる。その中で最も喜ばれる料理が神楽煮しめである。

材料/分量材料/分量

※材料は人分です。

  • 椎茸

    4枚

  • 油あげ

    2枚

  • 干し大根

    2本

  • コンニャク

    1枚

  • いりこ

    200g

  • 人参

    1/2本

  • 焼き豆腐

    2丁

  • 椎茸

    4枚

  • 昆布

    1本

  • (A)

    砂糖200g 干し大根2本 醤油100cc 竹の子芋(京いも)1/2本

作り方作り方

煮しめ

  • 1.椎茸、干し大根は水にもどしておく。
  • 2.いりこだし汁を4L作る。
  • 3.Aを入れて味をつける。
  • 4.鍋に3Lのだし汁を入れ、焼き豆腐を入れてしばらく炊く。
  • 5.豆腐に味がついたらザルに上げる。
  • 6.残りの、油あげ、コンニャク、人参、椎茸、昆布、干し大根を入れて煮る。煮詰めると味が濃くなるので残りのだし汁をたしながら煮る。味がついたらザルに上げる。
  • 7.最後に竹の子芋を入れて煮る。
  • 8.できあがりの煮しめを切って盛り合わせる。